最寄駅 :上大岡駅 徒歩1分のエステサロン
受付時間:平日 11:00〜19:00
     土日 10:00〜17:00
定休日 :火・祝

\お肌の悩み、お気軽に問い合わせください/(電話番号をタップするとお電話がかけられます)

肌トラブル

トラブル肌を解決したい!

汚れが原因です!
間違った洗顔していませんか?

くま改善

原因

眼の下は目を薄い肌で支えているのと代謝力の弱い所なので疲れた時など
くまが目立ちやすい

注意点

汚れを取ろうとして強くこすったりすると却って悪化する
美容液やクリームは代謝力を弱める

解決法

優しく上手に汚れを落として化粧水をしみこませる
自分の治癒力と代謝力を利用して 

頬・目の下・フェイスラインのたるみ

原因

肌の弾力が落ちた時や角質が固く分厚くなる毛穴に脂が溜まって
重たくなって下がることも原因

注意点

肌は強く当たると硬くなったり分厚くなる性質がある
引き締めようとパッティングは逆効果

解決法

毛穴の汚れ(脂)を取り除いてしっかり化粧水で引き締める
これを続けることで自分の代謝力で表面の肌を引き締めるのではなく
弾力のある肌の作りやすい条件を満たす 

毛穴の開き・黒ずみを治す

原因

毛穴の中に長期脂が溜まることで毛穴が広がったまま角質化されます 
更に油分が代謝を妨げるために角質は硬く厚くなり
悪循環で毛穴は広がります

注意点

毛穴は塞がらないものと下地クリームやファンデーション等を毛穴に詰めることで
皮膚呼吸をしにくくして代謝力を弱めて肌が入れ替わらないために 
毛穴の開いた分顔が大きくなります

解決法

何しろ代謝力を旺盛にすること余分な油分を抜くこと優しく扱って余分な
角質がはがれやすく化粧水を肌に浸透させて新しい肌理のそろった肌が
出て来れるような状態をつくります

日焼け前後のケア

原因

長時間紫外線を浴びたりすることで赤くなったり黒くなったり
火傷のような状態になることもある

注意点

長時間太陽にあたるときには傘や帽子で予防することが適切
ひどくなった時には冷やす
日焼け止めクリームなどは皮膚呼吸をしにくくして肌の代謝力や治癒力を弱めます

解決法

日焼けの後のシミが一番案じられますが程度によっては天然のピーリングに利用することもできますが
そのためには普段から健康な肌作りと 日焼け前は脂を抜いておくことが効果的

メイクがのらない・崩れる

原因

ズバリ肌表面についた汚れ、肌に溜まった脂が原因

解決法

ファンデーションののりを良くしようと下地クリームや油分をつけることで皮膚呼吸を
しにくくして代謝力が落ちて余分な角質が厚くなるために
肌の表面にかさぶたがついているようなもの優しく汚れを落として皮膚呼吸ができるようにして代謝力のある肌を作る
新しい肌をどんどん表面に出せるようになれば新しい肌は滑らかで化粧乗りも良い

シミを消す方法(肝斑・老人性)

原因

紫外線の吸収によりメラニンを痛められたこと又ホルモンバランスや老化 
臓器の低下等で代謝力が落ちることも要因の一つ
汚れが溜まって紫外線をより吸収しやすくすることもある

解決法

シミは強くこすることで新しい肌に移してしまうこともあるので
気になるからといって強いマッサージは厳禁
代謝力を旺盛にすることが一番 クレンジング・洗顔・パックが効果的

カサカサ肌荒れ・口元目元しわ

原因

乾燥やしわは角質の溜まりが原因の事が多い 
代謝が上手くいっていないと余分な角質が剥がれ難く
表面が固く分厚くなっている

注意点

肌を潤わすためにクリームや油分をつけることは逆効果で
更に代謝力を妨げる

解決法

厚くなった角質を落として新しい肌と入れ替えれば解決する
無理にはがすのではなく代謝しやすいように肌に促してゆく 

原因

毛穴をふさぐ要因(汚れ 代謝詰まり等)で分泌物(脂)が毛穴に詰まって
それが何らかの刺激(強くこする・押す・生理・食べ物・ストレス
睡眠不足・等)で化膿して赤くなったり白く膿をもって盛りあがった状態

解決法

薬は一時的に赤みや化膿は抑えるが根本的解決にはなりません
逆に皮膚の代謝を抑制してしまいます
クリームなどで毛穴をふさいだり、強くこすったり無理に膿を出そうとすると悪化します
優しく毛穴を塞いでいるものを取り除いていきましょう(クレンジング・洗顔等) 
またニキビが盛んな時には化粧水は付け過ぎないように注意が必要です

吹き出物対策

原因

ニキビや汚れが溜まり毛穴が詰まっていたり皮膚が固くなって
毛穴に詰まっていた分泌物(脂)が出口を求めて
皮膚の下に潜り込み腐敗や刺激によって化膿して
盛り上がった状態のもの
ニキビと違って口がない

解決法

無理に脂を出そうとすると皮膚を何層も傷付けるために傷跡が残り
クレーターやシミになってしまいます…
強く当たることなどで刺激を与えると噴火しやすくなります
脂を溜めている部分は代謝しにくいので根気よく角質を取り除くことがポイント
とにかく優しく優しく汚れを落としていきます

肌の汚れとは

原因

汚れは大きく分けて2種類
メイク・料理油・排気ガス・ちり、ホコリ・花粉・空気中の汚れ・金属片
数時間前につけた基礎化粧品などの外側からの汚れと
脂・汗・角質・毒素などの体の中からの汚れに分けます

解決法

ですからメイクをしなかった日も、外出しなかった日も
毎日夜にクレンジングをしましょう
クレンジング=メイク落としではなく、毎日の汚れを落とすということを
忘れないでください

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012

定休日:火・祝日

肌トラブル・肌の悩みを今すぐ解決したいあなたへ

\ 施術のご予約も受付中♪ お気軽に問い合わせください /(電話番号をタップするとお電話がかけられます)