電話でのご予約、肌トラブルのお問い合わせはこちら(電話番号をタップするとお電話がかけられます)

最寄駅 :上大岡駅 徒歩1分のエステサロン
受付時間:平日 11:00〜19:00 土日 10:00〜17:00
定休日 :火、祝

日焼けでお悩みなら
横浜市上大岡の
美人塾リボーンコスメティックへ

日差しが強くなると気になる「日焼け」

最近は毎日のように日焼け止め対策!を叫ばれています。
日焼け止め対策?と言われると「日焼け止めクリーム」とイメージさえる方が多いのではないでしょうか。
実は日焼け止めは肌に大きな負担をかけています。

当店では日焼け止めを塗らずに夏を過ごす方法をお伝えしています。

紫外線は3種類

紫外線は波長の長さにより、UV-A波UV-B波UV-C波の3種類に分けられます。
その中のUV-C波はオゾン層によって吸収されてしまうため、地上には到達しません。
肌への影響があるのはUV-A波UV-B波です。

UV-A波

肌奥の真皮にまで届き、コラーゲンやヒアルロン酸などを生成する繊維芽細胞を破壊します(>_<)
この働きにより、UV-A波によるダメージが蓄積されると、肌はハリなくしシワ・たるみ・毛穴開き肌になってしまいます。

UV-B波

肌表面の細胞に炎症を起こさせ、「ヤケドのような状態」にします。
細胞を老化させる活性酸素やメラニン色素の大量発生により、シミの原因になると言われています。

日焼けに負けない肌のヒミツはメラニン

美肌のカギは“メラニン”。健康な肌ほど元気なメラニンがいっぱい。紫外線という敵が攻めてきてもメラニンが肌の奥への侵入を防ぎます。
メラニンは決してシミをつくる悪者ではないのです。ただ役目を終えたメラニン、“メラニン色素”を残したままにしておく事が問題です。
日焼後は早めのマッサージがオススメ。そして日頃から脂を抜いておくことで、日に当たっても焼けにくく、また焼けて傷ついた肌が剥がれやすくなるので健康な肌作りが大切です。
日焼け止めを塗ると皮膚呼吸が止まってしまい、代謝力が落ちてしまいます(>_<)

健康な肌とは?

皮膚呼吸ができること

毛穴に汚れがなくきれいな状態。クリーム類や油分、リキッドファンデーションなどは毛穴を塞ぎ、皮膚呼吸を止める可能性があります。

老廃物の排泄ができること

汗・脂などが出ること。毛穴が塞がっていると出れずにニキビ・吹き出物になります。

栄養補給が出来ていること

肌に本当に必要なものはたっぷりの化粧水・乳液(ほんの少しの油分)・ジェル(アミノ酸)です。

日焼け後のお手入れ

日焼け後、肌の赤みが取れてくると皮膚が剥けはじめます。

皮膚が剥けるのは、肌が紫外線によるダメージを受け、死んでしまった肌細胞を新しく作ることにより起こります。

それが、ターンオーバーです。普段よりもすごい速さのターンオーバーです。

 

そのカサカサした肌を落とすことで奥から健康な肌が出てきます。

健康な肌は、やはり「うなはだけつ」です。

潤い、なめらかさ、ハリ、弾力、血色、つやがあります。

 

日焼けと上手に付き合うとキレイになっちゃうのです♪
ぜひ太陽と仲良しになりましょう

 

 

日焼けでお悩みの方へ、当店おすすめのコースはコチラ

プレミアムコース

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012

定休日:火、祝日

 

LINE@ 友だち追加はこちら

友だち追加

肌トラブル、肌の悩みを
今すぐ解決したいあなたへ

素敵な貴女に

0120-89-4136

電話でのご予約、肌トラブルの
お問い合わせはこちら(電話番号をタップするとお電話がかけられます)

初めての方でも安心して施術が受けられます。

初めての方でも
安心して施術が受けられます。

インターネット予約へ

HOT PEPPER BEAUTYから
予約する ≫