最寄駅 :上大岡駅 徒歩1分のエステサロン
受付時間:平日 11:00〜19:00
     土日 10:00〜17:00
定休日 :火・祝

\お肌の悩み、お気軽に問い合わせください/(電話番号をタップするとお電話がかけられます)

ひうら散歩~横浜で劇団四季「オペラ座の怪人」鑑賞

 

横浜で行われている

劇団四季の「オペラ座の怪人」を鑑賞しました。

 

お話の内容は…

(劇団四季のHPより)

 

1905年、パリ・オペラ座の舞台上。オペラハウスの所有物がオークションにかけられている。

車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールに手を止める――。

さかのぼること半世紀、オペラ座の舞台では、オペラ『ハンニバル』のリハーサル中。
しかし華麗な舞台の外では”オペラ座の怪人”の仕業とされる謎めいた事件が続発していた。

策を講じない支配人に腹を立てたプリマドンナのカルロッタは、オペラに出演しないと言い出す。

急遽代役に選ばれたのはコーラスガールのクリスティーヌ・ダーエ。
亡き父の贈り物”音楽の天使”にレッスンを受けたという素晴らしい歌声を披露し、

舞台は大成功をおさめる。
そんなクリスティーヌをひときわ熱いまなざしで見つめる青年がいた。
ラウル・シャニュイ子爵は、美しく成長した幼なじみのクリスティーヌの楽屋を訪れる。

その夜、クリスティーヌは楽屋から忽然と姿を消した。
クリスティーヌの前に”音楽の天使”が現れ、オペラ座の地下に広がる神秘的な湖を進み、

彼の隠れ家へと連れ去ったのだった。

“音楽の天使”を名乗って夜ごと彼女に歌を教えていたのは、

愛するクリスティーヌをプリマドンナに仕立て上げ、

自分の音楽を歌わせたいと願う”オペラ座の怪人”だったのだ――

 

 

劇場は日本大通り駅のそば、KAAT神奈川芸術劇場。

劇場も舞台にぴったりのオペラのような縦型の作りでした。

そして舞台下にはオーケストラの方々が!!

あの有名な曲、「ジャジャジャジャジャーン、ジャジャジャジャジャーン」も

流れました。(わかりますか??)

肝心の内容はわからない部分もあったのですが

演技力、歌唱力の高さに感激しました。

 

次回はノートルダムの鐘、アラジンをみたいな~、なんて思っています。

 

 

日浦

 

ブログランキングに
参加中です♪
クリックを
お願いしますd(^_^o) →

“ひうら散歩~横浜で劇団四季「オペラ座の怪人」鑑賞” への2件のフィードバック

  1. tonton より:

    こんにちは。
    初めまして。
    ブログランキングから訪問しました。
    「オペラ座の怪人」私の住む名古屋でやっていた時に行きそびれました(;´・ω・)
    「劇団四季」一度は観てみたいと思います。
    凄い迫力なんですよね。。。

  2. bijinjukurc より:

    tontonさんへ
    こんにちは コメントありがとうございます^^
    私もいくつかの作品を観てみました。
    見ごたえバッチリです!! ぜひぜひ1度は・・・ オススメします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012

定休日:火・祝日

肌トラブル・肌の悩みを今すぐ解決したいあなたへ

\ 施術のご予約も受付中♪ お気軽に問い合わせください /(電話番号をタップするとお電話がかけられます)